やっぱり函館が好き

どうして函館に行くと気持ちが和むのか

函館の交通

志苔館(しのりだて)跡を訪ねて

滑走路を南北に横切る薄い線に注目 志苔館とは ひとことで言うと北海道に和人が作った『山城』の跡。続日本100名城にも指定されている。14世紀末に道南の地に移り住んだ一族が「道南十二館」と呼ばれる12の館(≒城)を作ったが、その中の1つ。 歴史に…

大雪の函館風景

2022年12月15日からの、今年6回目の函館はまた雪に見舞われた。ANAの羽田~函館が函館空港の雪で欠航になってしまい、やむを得ず新千歳行きに振り替えてもらい、そこから(正確には南千歳から)北斗12号で函館へ。 JR函館駅の構内はまるで雪原のよう(下…

あの函館市電が積雪で脱線!?

STVニュースから 函館市電(もしかすると路面電車全般)は雪に強いことで有名で、今年3月の大雪のときにも何食わぬ顔をして定時運行していた(下記の画像)のに、12月16日の午後、おそらく積雪の影響で脱線してしまった。 2022年3月6日、函館駅前電停 3月…

函館駅開業120周年記念きっぷ

2022.11.24函館新聞 11月24日の函館新聞に面白い記事が載っていた。函館駅長から函館市長に120周年記念きっぷを贈呈した、函館市長が「函館市よりも歴史が長いことに驚いた」というような内容。 きっぷの額面総額は2,080円で、しかも今であれば誰でも購入で…

函館駅開業120周年スタンプラリー (2)完結編

まる1日かけて駅スタンプ(と記念入場券)が集まったので、今度は施設編。 摩周丸 摩周丸全景。以前、東急STAYに泊ったときに上層階から撮影 1988年、青函トンネルの開通に伴い90年の歴史の幕を閉じた青函連絡船の実物展示船。青函連絡船は何隻もあり、また…

函館駅開業120周年スタンプラリー (1)

開業120周年パンフレットの一部 函館駅が開業して今年(2022)12月10日で120周年を迎えるということで色んなイベントをやっている。詳しくはこちら なかでもスタンプラリーが意外と面白かった。新函館北斗・七飯・五稜郭・函館の4駅の改札外に置いているス…